朝VS夜!!どちらにトレーニングをするべきか!?

こんにちは、こんばんは、おはようございます。

「新瑞橋イオン」から徒歩5分のダイエット&ボディメイク専門パーソナルトレーニングジム

「カロリートレードミズホ」  パーソナルトレーナーの長谷川 大竜(はせがわ たつる)です。

朝VS夜!!どちらにトレーニングをするべきか!?

皆さんは朝か夜のどちらにトレーニングをすることが多いでしょうか?

朝が強い人の場合は朝活でトレーニングをする人もいるかと思いますが、反対に、仕事終わりなどの夜にトレーニングをする人もいるので、人それぞれでトレーニングの習慣が違うと思います。

因みに、僕は朝にトレーニングをすることが多いです。

僕自身が朝が強いので、朝活でジムでトレーニングをしています。

では、朝トレーニング夜トレーニングのどちらが良いのか、メリットデメリットについてお話していきたいと思います。

・朝トレーニング(メリット)

体内の糖質が少ない食前にトレーニングをすることは、ダイエットに効果的とされています。

朝にトレーニングをすることで、血流が良くなり、代謝が上がって痩せやすい体になっていきますので、睡眠によって食間が長時間空く朝食前にトレーニングをすることはダイエットにとても効果的です。

朝トレーニングをすることで、全身の血行が良くなり、朝ぼんやりして集中できない人は朝に少しでも体を動かしてあげることで、血行が良くなって仕事に集中できるようになります。

また、トレーニングをあまりしない人でも一日の始まりである朝にトレーニングをすることで、習慣化しやすいので是非、朝にトレーニングを行なってみてください。

・朝トレーニング(デメリット)

上記でもお話した通り、朝にトレーニングをすることでメリットも沢山ありますが、デメリットもあります。

まずは初めに、怪我のリスクが高くなります。

起床直後は頭がぼんやりしているだけではなく、体の体温も低く、筋肉や関節が硬くなっているので、トレーニングをする前はウォーミングアップやストレッチをしっかり行い、体を動かせる状態にしてあげなければ怪我が起きやすいです。なので、体をしっかり温めてトレーニングができる状態にしてから行なっていきましょう。

また、朝にトレーニングを行うと、脱水症状になりやすいです。

寝ている間は水分が失われていますのでトレーニング前やトレーニング中にしっかり水分補給を行なって下さい。

・夜トレーニング(メリット)

続いては夜トレーニングのメリットについてお話していきます。

朝トレーニングのデメリットでもお話しましたが、朝は体が硬く、起床直後にトレーニングをすると怪我をしやすいですが夜のトレーニングではそのリスクが少ないので、夜のトレーニングのメリットは怪我のリスクが少ないというのがポイントになっていきます。

一日を通して、仕事や学校へ行くために体の筋肉を動かしているので、怪我のリスクは低いかと思います。

ですが、油断をせずにウォーミングアップ、ストレッチをしっかり行いましょう。

そして、夜にトレーニングをすることでほどよい疲労感よってスムーズに寝ることができます。

やはり、夜は仕事終わりで疲れている人が多いかと思いますので、激しい運動をすることは難しいので、軽めにトレーニングをすりことで睡眠の質を上げることができるのでそこがもう一つのメリットになってきます。

・夜トレーニング(デメリット)

最後に夜トレーニングのデメリットについてお話していきます。

夜に軽めなトレーニングを行う上では問題ありませんが、激しいトレーニングをすると疲れが取りずらくなるだけでなくなり、怪我もしやすいですが、精神的なストレスにもなってきます。

仕事帰りにトレーニングを行うので、トレーニングの疲れと仕事の疲れが一緒になって体に負担がかかるので、夜にトレーニングをする場合は軽めなトレーニングをおすすめします。

また、毎回夜にトレーニングを行うとスケジュールの管理などが難しくなってくるかと思いまので、夜のトレーニングをする場合は次の日が休みの日に行うと良いかも知れません。

いかがだったでしょうか?

最後までご覧頂きありがとうございました

 

以上、「 CALORIE TRADE MIZUHO」がお送りしました。

顧客満足度1位
瑞穂区で最も選ばれる
パーソナルトレーナー

長谷川 大竜
 はせがわ たつる

トータルセッション数

1000回

トータルお客様数

100人

今まで担当させていただいたお客様の人数、約100人の方々のダイエットをお手伝いさせていただきました。

名古屋市瑞穂区のパーソナルトレーニングジム顧客満足度

1/5位

名古屋市瑞穂区のパーソナルトレーニングジム顧客満足度アンケートぶっちぎりの1位を獲得。Google社の口コミにおいても1位を獲得※(株)MIRAIS調べ

ダイエット、ボディメイクについて電話でも、メールでも、ラインでも気軽にご相談ください!きっとお役に立てるはずです。

関連記事一覧

  1. 成功するダイエットの期間は二種類しか無い!

  2. 身体が硬い方は必見!ストレッチの効果が倍増するタイミング3選

  3. ダイエット中の夜更かしが厳禁である3つの理由

  4. 自宅でできる筋トレの消費カロリーの比較ついて!!

  5. その食べ物、飲み物は大丈夫? 0カロリー商品の闇とは!?

  6. 【昭和区】ダイエットは玄米!オススメな理由と健康志向な店をご紹介!