甘いもの好き必見!パーソナルトレーナーが教える太らないお菓子8選!

こんにちは!こんばんは!おはようございます!

カロリートレード瑞穂  パーソナルトレーナーの谷しゅん(谷 俊太朗)です。

今日は甘いもの好き必見の太らないお菓子について話していきたいと思います!

甘いもの好き必見!太らないお菓子8選!

1 太らないお菓子の特徴
・太らないお菓子についての基本的な特徴

2 お菓子の選び方
・洋菓子か和菓子かなど、お菓子を選ぶ方について

3 太らないお菓子8選
・オススメするお菓子8種類を紹介します

の順番で詳しくお話ししていきたいと思います!

 

《太らないお菓子の特徴とは?》

 

・カロリーが低い

これはお菓子だけでなくダイエット中に多くの方が選び方で気にするポイントかと思います。
基本的に100kcal前後に抑えること。多くても200kcalまでにしましょう。ついつい食べ過ぎてしまった時は、その後の食事で調節することが大切です。

・少量で満腹感が得られる

しっかりと噛むことで満腹中枢が刺激され、満腹感を得ることができます。更に、重量が少なく、量が多いという点も太らないお菓子の特徴です。100g当たりのカロリーが高くても、お菓子そのものの重量が大きくなければ、カロリーはそれほど高くはありません。例えばポップコーンなどは、重量が軽いので食べきるのに時間がかかり、満腹感を得やすいお菓子になります。

・脂質が低い

糖質は1gあたり4キロカロリーで脂質は1gあたり9キロカロリーと2倍以上脂質の方がカロリーがあるので脂質が低いものは太りにくいとされています。ダイエット中で間食選びに迷ったらまず脂質が少ないものを選びましょう。

《お菓子の選び方》

・洋菓子より和菓子

和菓子は乳製品、動物性の原料の牛乳や卵、バターなどは使っていません。そのため『脂質も限りなく0に近い』のが特徴です。そのかわり糖質は多めとなっています。
とある研究によると糖質と脂質が組み合わさると脂肪に変わりやすいとされている為、洋菓子ではなく脂質が少ない和菓子を選んだ方が太らないと言えます。糖質は仕事や日頃の生活で消費されるので運動していればそれほど気にする必要はありません。

・脂質の多いものばかり選ばない

脂質の多いスナック菓子ばかりではなく、たんぱく質や食物繊維などの足りない栄養を補えるとベスト。
例えば、洋菓子の中でもシュークリームなどはたんぱく質が豊富となっており、腹持ちが良くご飯の量も自然と減らすことができます。(洋菓子は基本的にはダイエットには不向き)

・小分けされているものを選ぶ

スナック菓子などは大袋が多く、小分けされていない為、少しづつ食べるのが難しいとされています。
よってついつい食べ過ぎてしまうこともしばしば。
それよりはきちんと一つずつ包装してあるお菓子を選び、食べ過ぎを無くすことが大切です。

《太らないお菓子を紹介!》

・コンビニで買えるシリーズ5選

一つ目は「4種の野菜チップス」です。

こちらのお菓子はローソンから発売されているお菓子で、4種の野菜チップスは紫玉ねぎ、いんげん、人参、サツマイモをチップスとして使用しており、野菜の自然な甘みを楽しむことが出来るチップスとなっています。ヘルシーで美味しいし、ちょうどいい量なので間食にはぴったりです。

二つ目は「ライザップコラボ商品」のスイーツです。

(画像引用:https://www.ssnp.co.jp/news/distribution/2019/10/2019-1024-1332-14.html)

ライザップとファミリーマートのコラボ商品です。チーズケーキやプリンとたくさんの種類の商品がありますが、一見市販のスイーツと何ら変わりはありません。ダイエットをしている方のためにカロリーや糖質などをしっかり押さえています
一般的なレアチーズケーキのカロリーは300~400kcalくらいになることを考えると、200kcal台に抑えられたこの商品はかなりヘルシーと言えますね。
「普段はおやつを我慢しているけれど、たまにはスイーツを食べたい」自分へのご褒美を求めている方に、ぜひ手に取ってほしいお菓子です。

3つ目は「SUNAOのアイスクリーム」です。

(画像引用:http://cp.glico.jp/sunao/)

アイス好きならこれです。ローソンやイオン系のスーパーで売ってます。種類はいくつかあるのですが、基本的に1個80kcalで高カロリーが普通のアイスクリームでこれだけの低カロリーが実現できるのは、原材料をヘルシーな豆乳にするなどの工夫をした結果と言えます。その上、糖質が一般的なアイスクリームの約半分。糖質10g以下なので、低カロリー低糖質のおやつとして最適です。正直めちゃくちゃオススメです。(僕はアイス好きです)

4つ目は「0カロリーゼリー」です。

(画像引用:https://www.tarami.co.jp/jellys/jellys-cal180g/white.html)

0カロリーゼリーはほぼ全てのコンビニやスーパーで買える為、ダイエットには必需品と言える商品だと思います。
僕自身もこの0カロリーゼリーシリーズに何度助けられたかわかりません。それほど食べてました!笑
味や種類もたくさんあって、ナタデココが入った商品やわらび餅なんかもあります。保存も効くのでたくさん冷蔵庫にストックしておくと大変便利です。


5つ目は「ベビーチーズ」です。

(画像引用:http://www.qbb.co.jp/item/item.php?mcid=1&scid=100)

こちらもどこにでも売っている商品ですね。糖質が低いので糖質制限ダイエットをされている方はすごくオススメです。脂質は多少ありますが、摂らなさすぎもよくないので、補助的な意味で選ばせて頂きました。
ベビーチーズは高タンパクなので特にトレーニングをしている方にもいいのかなと思います。味も何種類かあるので飽きずに食べられるところもいいですね!

最強通販シリーズ3選

1つ目は「ラカントのカロリー0の飴」です。

(画像引用:https://www.amazon.co.jp/dp/B00JRFE898/?tag=travelbookj0c-22)

文字通り、カロリー0の最強の飴になります。
よくある糖質0や脂質0はカロリー0ではありません。それにそれらの商品は人工甘味料を使っています。
ですがこちらの飴は人工甘味料を使っていないのです。(なぜ甘いの?笑)
よって最強とさせて頂きました。口が寂しくなったどんどん放り込めば良いだけですから。なんと簡単なのでしょう・・・。
本当にオススメです。

2つ目は「マイプロテインのプロテインバー」です。

(画像引用:https://www.myprotein.jp/sports-nutrition/protein-light-bar/10979938.html)

トレーニングをしている方ならきっと耳にしたことがあるマイプロテイン。プロテインだけじゃなくクッキーやチョコバーとお菓子も多数あります。中でもこのプロテイン ライト バーがオススメで糖質がかなり抑えられています。そしてタンパク質がなんと20gも入っています。マイプロテインはゾロ目の日や月末にお得なセールをやっていて、12本入りで3300円の商品がセールで2100円で購入できたりと時期によっては1本170円弱とコスパ的にも非常に優秀です。(先月2箱買いました。笑)

3つ目は「ファインラボのプロテインパンケーキ」です。

(画像引用:http://www.fine-lab.com/lineup/proteinpancake.html)

PFCバランス最強のパンケーキになります。ファインラボはボディビルダーの方が立ち上げたブランドなので栄養バランスが優れていて、ダイエット中でも食べられるパンケーキです。味は市販のホットケーキより美味しいぐらいです。味の種類もたくさんあり、食べ応えもあり、これに先ほど紹介したラカントで販売している0カロリーシロップをかければ文句なしです。
作り方も簡単なのでぜひ一度食べてみてください。

以上になります。
太らないお菓子はたくさんありますので、自分にあった物で辛いダイエットを耐え凌ぎましょう!笑

最後まで読んで頂き、ありがとうございました!
カロリートレード瑞穂がお送りしました。

最新動画はこちら
⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎

https://www.youtube.com/channel/UC6CMpS683YqRu1ZVnn44y0A?view_as=subscriber

チャンネル登録よろしくお願いします!
– この記事を書いた人 –

 

顧客満足度1位
瑞穂区で最も選ばれる
パーソナルトレーナー

谷 俊太朗
たに しゅんたろう

トータルセッション数

300回

今まで行ったパーソナル数。月50セッション以上をこなしております。

トータルお客様数

30人

担当させていただいたお客様の人数。約30人の方々のダイエットをお手伝いさせていただきました。

名古屋市瑞穂区のパーソナルトレーニングジム顧客満足度

1/5位

名古屋市瑞穂区のパーソナルトレーニングジム顧客満足度アンケートぶっちぎりの1位を獲得。Google社の口コミにおいても1位を獲得※(株)MIRAIS調べ

ダイエット、ボディメイクについて電話でも、メールでも、ラインでも気軽にご相談ください!きっとお役に立てるはずです。

関連記事一覧

  1. 【筋トレ】どこから鍛える?一番「早く痩せる」最適な筋肉を紹介!【ダイエット】

  2. 長時間の運動に最適!?「パフォーマンスが向上する」今注目されている成分とは?

  3. スムージーの種類多すぎ問題解決!結局どれが一番身体に良いの?

  4. 瑞穂区のパーソナルトレーナーが推薦するトレーニングウェアの選び方!

  5. ダイエットには鶏肉ではなく牛肉!?アスリートが牛肉を選ぶ理由とは?

  6. ダイエット中の方必見!筋トレ効果倍増の「良質」なタンパク質とは?