体重は減っているのに体脂肪が減らない原因!!

こんにちは、こんばんは、おはようございます。

「新瑞橋イオン」から徒歩5分のダイエット&ボディメイク専門パーソナルトレーニングジム

「カロリートレードミズホ」  パーソナルトレーナーの長谷川 大竜(はせがわ たつる)です。

体重は減っているのに体脂肪が減らない原因!!

皆さん、体重は減っているのに体脂肪が中々減らないという経験はありませんか?

ダイエット初期の1、2ヶ月は人それぞれの体質にもよりますが、体重変化はしやすく、体の部位に分けても変化はしやすいです。

しかし、体脂肪が中々減らない方が多いかと思います。

では、なぜ体脂肪が減らないのかについての原因と減らす方法についてお話していきたいと思います。

・体脂肪とは

体脂肪とは身体に蓄えられた脂肪のことで、主に脂肪細胞に蓄えられています。脂肪細胞とは、身体の機能を正常に保つために必要な物質を作り出している細胞のことです。

体脂肪には皮下脂肪内臓脂肪2種類があります。

①皮下脂肪

皮膚組織にある脂肪のことを指し、少しずつ蓄積されます。お腹、お尻、太ももなどにつくことが多いです。また、皮下脂肪が増える原因は、主に食べすぎや運動不足と考えられています。

②内臓脂肪

腹筋の内側についている脂肪のことを指し、主に小腸を包んでいる腸間膜につきます。短期間で蓄積されやすいものの落ちやすいという特徴があります。

・体脂肪が減らない原因!!

体脂肪が減らない原因は大きく分けて2つあります。1つ目私生活の食事です。

やはり食事からの体脂肪の数値はとても変化しやすいです。

ダイエット中の食事を意識しているとはいえ、週1で外食に行き、高カロリーの食事をしてしますと脂肪になりやすいです。食後の2〜3時間後にトレーニングやジョギングなどの体をしっかり動かして食べた分をしっかり消費すれば大丈夫ですが、とても難しいですよね。

ですが、必ずしも外食や美味しいご飯を食べてはいけないという訳ではありません。美味しいご飯を楽しみにトレーニングを頑張っている方もいるかと思いますので、美味しいご飯を食べるときはできるだけお昼に食べ、その後にしっかり運動をして消費させることをお勧めします。

続いて、体脂肪が減らない原因の2つ目身体の水分量です。

水分量は朝と夜、食前と食後など、タイミングによって変わるので、同じ日であっても多少のばらつきが出ることがあります。

良くお水は1日2リットル飲まないといけないと聞いたことありませんか?

確かに、お水を沢山飲むことで血流も良くなり、いいに越したことはありませんが、僕としましては時期にもよるかなと思います。

夏であれば暑さでお水を必要としますが、体が変化しずらい冬場にお水を沢山飲んでもお手洗いが近くなり、体に影響が出てしまいます。ですので、冬場などの寒い時期は2リットルを無理に飲むのではなく、しっかり必要時に最低限飲んでいただけたらと思います。

・体脂肪を減らすには

食事だけで体脂肪量を減らすのは難しいです。摂取カロリーより消費カロリーが多くなるように低カロリーの食事を選んでも、最初のうちは体重が順調に落ちて行くかもしれませんが、いつか止まってしまいます。

そこで必要になるのが有酸素運動です。

有酸素運動で脂肪を燃焼させつつ、無酸素運動で筋肉を増やすことで、脂肪がつきにくい身体に近づけることができます。

有酸素運動と聞くととても辛いイメージがありますが、有酸素運動の中でも楽しくできる運動もあります。

たとてば、スイミングはとても楽しく行えるかと思います。

有酸素運動のやり方の中で今回はスイミングの効果についてお話していきたいと思います。

スイミングは、高い脂肪燃焼効果が期待できる有酸素運動です。水の特性を味方につけることでエネルギーの消費量が増え、効率よく脂肪を燃焼することができます。
スイミングをはじめとする水中での運動では、水温に体熱を奪われないよう身体が多くのエネルギーを消費します。

また、水中では普段通りの動きをするだけでも水圧によって身体に負荷がかかります。

体脂肪率の低下を目的としたダイエットに取り組むのであれば、スイミングをはじめとする水中で行う有酸素運動を積極的に行うのがおすすめです。

是非、楽しく行える有酸素運動を行なってみてください!

いかがだったでしょうか?

最後までご覧頂きありがとうございました

以上、「 CALORIE TRADE MIZUHO」がお送りしました。

顧客満足度1位
瑞穂区で最も選ばれる
パーソナルトレーナー

長谷川 大竜
はせがわ たつる

名古屋市瑞穂区のパーソナルトレーニングジム顧客満足度アンケートぶっちぎりの1位を獲得。Google社の口コミにおいても1位を獲得

ダイエット、ボディメイクについて電話でも、メールでも、ラインでも気軽にご相談ください!きっとお役に立てるはずです。

関連記事一覧

  1. 【姿勢が悪い原因】おすすめのトレーニング方法&グッズ等を紹介!

  2. 毎日コーヒーを飲むと痩せる!?

  3. 99%の人がトレーニングや食事だけでは変わらない理由!?

  4. 【筋トレ】垂れ尻の原因は?お尻が上がる最強トレーニング3選!【ダイエット】

  5. 【キングダム】トレーナーが肉体だけで選ぶ、最強筋肉キャラベスト3!

  6. ランニング?エアロバイク?一番効果的な有酸素運動とは!?