【腹筋トレーニング】はっきり分からない!インナーマッスルって何?

こんにちは、こんばんは、おはようございます。

「新瑞橋イオン」から徒歩5分のダイエット&ボディメイク専門パーソナルトレーニングジム

「カロリートレードミズホ」  パーソナルトレーナーの長谷川 大竜(はせがわ たつる)です。

【腹筋トレーニング】はっきり分からない!?インナーマッスルって何?

皆さんインナーマッスルとアウターマッスルはご存知でしょうか?

分かりやすくお伝えすると、腹筋を細かく説明した部位のことをインナーマッスルとアウターマッスルと言います。

野球における肩のインナーマッスルやスプリントにおける股関節のインナーマッスルについてよく耳にするかもしれません。

アウターマッスルはムキムキな筋肉を作り、インナーマッスルは細マッチョを作るという勘違いもよくある中で今回はインナーマッスルについてお話していきたいと思います。

・インナーマッスルとは

インナーマッスルとは元々はその名の通り体の深層にある筋肉を指しています。

野球選手で肩の故障に悩む選手が肩のインナーマッスルを鍛えることでリハビリをしているといったケースもあります。

目に見えづらい深層の筋肉に対してインナーマッスルと使うことが多いです。

しかし、内側・深層にある筋肉=インナーマッスルではないと言われており、肩のインナーマッスルと呼ばれる筋肉一つ勅下筋は体の表面に見える筋肉です。

そこでインナーマッスルがどのような機能を持つかという観点で見るとさらに理解がしやすいと思います。

・インナーマッスルの働きとは

インナーマッスルの主な働きは関節の安定や固定をすることです。

表層筋とも言われているアウターマッスルが重い負荷などを動かす働きをするのに対して、アウターマッスルの動きを補助するのがインナーマッスルの働きです。

ウエイトトレーニングではフリーウエイトでインナーマッスルってが大切になってきます。

マシンウエイトでは大きな重りを支えるのはインナーマッスルよりも、マシン自体の滑車やジョイント部分が担っていることが多いです。

・マシンだけで鍛えられない?

マシンウエイトだけでトレーニングをしているとフリーウエイトで同じ重量が持ち上げれないということが出てきます。スポーツに活かしたい目的でトレーニングをしている人はフリーウエイトでインナーマッスルを鍛えることも重要になってきます。

・まとめ

インナーマッスルは関節の安定や固定する機能を持つ筋肉であり、体の深層にある場合が多いです。

重いウエイトを持ち上げる時に動員されるアウターマッスルの補助をするような機能がインナーマッスルです。

マシンウエイトでは鍛えられないことも多いのでフリーウエイトを積極的に取り入れてバランスよく鍛えることが大切です。

上記のお話しを少しでも参考にしていただけたらと思います。

最後までご覧頂きありがとうございました!

以上、「 CALORIE TRADE MIZUHO」がお送りしました。

顧客満足度1位
瑞穂区で最も選ばれる
パーソナルトレーナー

長谷川 大竜
はせがわ たつる

名古屋市瑞穂区のパーソナルトレーニングジム顧客満足度アンケートぶっちぎりの1位を獲得。Google社の口コミにおいても1位を獲得

ダイエット、ボディメイクについて電話でも、メールでも、ラインでも気軽にご相談ください!きっとお役に立てるはずです。

関連記事一覧

  1. 疲れが取れない!?こんな時はトレーニングを休もう!!

  2. 【怪我に注意!】原因を知っておこう!〇〇は怪我をしやすい!

  3. サラリーマン男性の100%が筋トレをする理由!?

  4. 【ダイエット必見】有酸素運動の重要性!!

  5. ゴールデンタイムはもう古い?「ゴールデンタイム ネオ」とは!?

  6. 冷え症の方必見!今これが熱い!オススメ冷え性対策グッズを紹介!