【バランスの良い食事を摂ろう】食べ物から体は作られる!必要な栄養素の基本!

こんにちは、こんばんは、おはようございます。

「新瑞橋イオン」から徒歩5分のダイエット&ボディメイク専門パーソナルトレーニングジム

「カロリートレードミズホ」  パーソナルトレーナーの長谷川 大竜(はせがわ たつる)です。

【バランスの良い食事を摂ろう】食べ物から体は作られる!必要な栄養素の基本!

皆さんは食事で何を意識していますか?

「タンパク質」、「脂質」、「炭水化物」といった人間の体を作る上でとても重要なことになってきます。そして、人それぞれだで意識して食べるものも違います。

食事もトレーニングと同じくらいに大事な体作りの基本です。

プロテインを摂取すべきだと聞いたり、いろんなサプリメントや情報が溢れる中で、情報に踊らされないためにも今回は栄養素の基本についてお話していきたいと思います。

・三大栄養素

上記でも少しお話しましたが三大栄養素についてお話していきます。

体を動かすエネルギー源になる栄養素は「タンパク質」「脂質」、「炭水化物」になります。これらを三大栄養素といいます。

実はアルコールもエネルギー源となりますが、栄養上ではエネルギー源として重要ではありません。

アルコール以外の上記の三要素をどのような割合で摂るかが必要と言われています。

①タンパク質

タンパク質は筋肉や内臓、骨など体を構成するための基本的な栄養素です。一般の人であれば体重あたり0.8gを一日に摂取することが望ましいです。

また、スポーツ選手やトレーニングをしている人は持久スポーツで1.2〜1.4g/日、筋力トレーニングをするときは体重あたり1.7〜1.8g/日と言われています。

一日に摂取するエネルギー源の内15〜20%をタンパク質で摂取すると良いと思います。

②脂質(脂肪)

脂質の適正なエネルギー比率は一日の摂取エネルギーの内25〜30%と考えられています。

これは生活習慣病予防の観点で推奨されています。スポーツ選手にとっては脂肪のエネルギー比率が高くなると炭水化物の摂取が少なくなることが問題になります。

適正なエネルギー比率にするには脂肪の少ない食品をとるようにし、油を使わない、もしくは少し使う程度にすると良いと思います。

③炭水化物(糖質)

炭水化物はエネルギー源となる血糖や筋肉と肝臓のグリコーゲンのために十分に摂取する必要があります。

その量は、一日に摂取するエネルギーの50〜55%以上になるように考えると良いと思います。

三大栄養素を「タンパク質」、「脂質」、「炭水化物」でバランス良く摂取することが望ましいです。

・ビタミンとミネラル

三大栄養素の他にも体の機能やエネルギー代謝の活性化に必要なビタミンやミネラルがあります。

ビタミンに欠乏すると体に不調をきたすものもあれば、逆に過剰に摂取することで不調をもたらすものもあります。

・まとめ

栄養素の内エネルギー源となる「タンパク質」、「脂質」、「炭水化物」を三大栄養素といいます。

その他にビタミンとミネラルといった体の機能を整える働きをする栄養素もあります。

どの栄養素も極端に多く摂取したり、減らしたりすることは望ましくなく、それぞれをバランス良く摂取することが大切になってきます。

最後までご覧頂きありがとうございました!

以上、「 CALORIE TRADE MIZUHO」がお送りしました。

顧客満足度1位
瑞穂区で最も選ばれる
パーソナルトレーナー

長谷川 大竜
はせがわ たつる

名古屋市瑞穂区のパーソナルトレーニングジム顧客満足度アンケートぶっちぎりの1位を獲得。Google社の口コミにおいても1位を獲得

ダイエット、ボディメイクについて電話でも、メールでも、ラインでも気軽にご相談ください!きっとお役に立てるはずです。

関連記事一覧

  1. 【天白区 瑞穂区】徹底除菌!アフターコロナにオススメできるジムを紹介

  2. ハムストリングを鍛えて、美しいヒップと脚を手に入れよう!

  3. 「女性ダイエット必見」99%の女性が選ぶプロテイン!!

  4. 日本製と海外製のプロテインの違い!!

  5. 成功するダイエットの期間は二種類しか無い!

  6. 自分のトレーニング動画を撮るべき3つの理由!!