体験予約 LINE予約

blog
ブログ

筋肉を増やしたい!食事で体重をコントロールしよう!

こんにちは、こんばんは、おはようございます。

「新瑞橋イオン」から徒歩5分のダイエット&ボディメイク専門パーソナルトレーニングジム

「カロリートレードミズホ」  パーソナルトレーナーの長谷川 大竜(はせがわ たつる)です。

筋肉を増やしたい!食事で体重をコントロールしよう!

皆さんは筋肉を増やしたい、ダイエットで脂肪を減らしたい、そんな思いからトレーニングを始めた方もいるかと思います。

ですが、人それぞれで食欲も違いますし食事の習慣も違うかと思います。それでも筋肉を増やす、ダイエットで脂肪を減らす上では食事でのコントロールが必要になります。

今回は増量や減量時の食事の考えについてお話していきたいと思います。

・増量のための食事!

増量のための食事について重要なのは脂肪をできる限り増やさずに、筋肉(=除脂肪体重)を増やすことです。

ポイントは以下の通りです。

①.摂取エネルギーが不足しないよう、過剰に食事を減らさないようにする。

②.体脂肪率が減少または現状維持できるように脂肪をつけすぎないようにする。

③.タンパク質は体重の1.7〜1.8gを一日あたり摂取するようにする。

④.動物性タンパク質を十分に摂るようにする(牛乳や肉群を摂取する)

⑤.食事の回数を1日4回以上に増やす。

⑥.ビタミンとミネラルを十分に摂る。

⑦.睡眠時間も確保する。

上記のポイントが増量するために大切になってくることです。

・減量のための食事!

絶食などしても体内の水分などが一時的に減って体脂肪が落ちないという状況もありますので注意していきましょう。

減量のための食事についてのポイントは以下の通りです。

①.体重を短期間に減らしすぎない。

②持久性運動で消費エネルギーを増やしていく。

③.摂取エネルギー(食事で摂取するカロリー)を減らす。

④.過度な絶食など摂取エネルギーを減らしすぎないようにする。

⑤.減量の目安を体脂肪量とし、体重全体に注目しすぎないようにする。

上記のポイントが減量するために大切になってくることです。

・気にしすぎないことも大切!

増量・減量ともに食事が大切とはいえ、人によって個人差があります。そのため気にしすぎないことも大切です。

気にしすぎることで、メンタル不調からくる食事が喉を通らないだったり、暴飲暴食を引き起こして自身が望んでいる逆の行動を起こしかねません。

無理なく継続できる取り組みが何より大切になってきます。

・まとめ

体重の増加も減量も食事の取り方でコントロールをすることができます。

トレーニングの内容だけでなく食事の内容で筋肉を増やしたり脂肪を減らすことが可能です。

増減の割合は個人差もあるので気にしすぎることなく無理のない範囲で継続することが大切になってきます。

上記のお話しを少しでも参考にしていただけたらと思います。

最後までご覧頂きありがとうございました!

以上、「 CALORIE TRADE MIZUHO」がお送りしました。

顧客満足度1位
瑞穂区で最も選ばれる
パーソナルトレーナー

長谷川 大竜
はせがわ たつる

名古屋市瑞穂区のパーソナルトレーニングジム顧客満足度アンケートぶっちぎりの1位を獲得。Google社の口コミにおいても1位を獲得

ダイエット、ボディメイクについて電話でも、メールでも、ラインでも気軽にご相談ください!きっとお役に立てるはずです。