【怪我に注意!】原因を知っておこう!〇〇は怪我をしやすい!

こんにちは、こんばんは、おはようございます。

「新瑞橋イオン」から徒歩5分のダイエット&ボディメイク専門パーソナルトレーニングジム

「カロリートレードミズホ」  パーソナルトレーナーの長谷川 大竜(はせがわ たつる)です。

【怪我に注意!】原因を知っておこう!〇〇は怪我をしやすい!

トレーニングを始めたばかりの初心者の方が気をつけて欲しいのは怪我をしないことです。トレーニングで理想の体や健康を手に入れるには継続が欠かせません。

怪我をしてしまうとトレーニングの中断しなければならず物理的に成長の機会を減らしてしまうだけではなく、焦りなどのメンタルヘルスにも良くありません。

今回は初心者の方が注意すべき怪我についてお話していきたいと思います。

・初心者の方は腰に注意!

特に初心者の方が注意すべきは腰の怪我です。

スクワットやデッドリフトなどが原因となりやすい種目ですが、大きな筋肉を使う種目ほど、その筋肉の周りで姿勢などをサポートする筋肉の活性化も必要になります。

サポート筋がうまく使えていないとバランスを崩してい、想定以上の負荷をかけてしまう恐れがあります。

特に腰はさまざまな種目で関係する部位なので注意が必要です。

・自然の姿勢が取れているのか?

トレーニングの各種目の正しいフォームは各自で覚えてもらう必要がありますが、基本的に「無理のない自然な姿勢を取れているのか」に注目していただきたいです。

スクワットならば無理なく前傾になりすぎず、バーベルを持たない時と同じように自然にしゃがみこめているか等、自然な動きや無理のないバランス良い姿勢が取れているかが参考になります。

そういった意味で鏡を見ながらフォームをいチェックすることはとても有効です。

・効かせたい部位だけに効いているのか?

もう一つの観点としまして、効かせたい部位だけに負荷がかかっているかというとものです。

スクワットであればメインで負荷がかかるのはお尻と太ももです。

この部位よりも背中や首に力がかかっているように感じてしまうフォームですと、怪我のリスクを含んだ正しくないフォームの可能性がありますので、フォームを確認をして正しいフォームで行いましょう。

・無理なく持ち上げられる重さで行う!

正しいフォームでトレーニングするには負荷も正しく設定する必要があります。

10回持ち上げるセットであれば10回ギリギリで上げられる重さが必要ですが、1セット目から120%力を出し切らないと10回上がり切らないというのであれば設定重量が重すぎる可能性もあります。

あくまでなんとかコントロールできる範囲内で負荷を上げていくのが良いでしょう。

・まとめ

初心者の方はバランスや姿勢をサポートする筋肉がうまく使えていない場合があり、バランスを崩した結果体に負荷がかかり怪我をするということが多いです。

怪我を防ぐには正しいフォームでエクササイズを行うことが必要です。

トレーナーに指導してもらう以外にも鏡を見ながらバランスが悪くないかをチェックしたり、効かせたい部位以外に力が分散して負荷がかっていないかなどセルフチェックをすることもできます。

上記のお話しを少しでも参考にしていただけたらと思います。

最後までご覧頂きありがとうございました!

以上、「 CALORIE TRADE MIZUHO」がお送りしました。

顧客満足度1位
瑞穂区で最も選ばれる
パーソナルトレーナー

長谷川 大竜
はせがわ たつる

名古屋市瑞穂区のパーソナルトレーニングジム顧客満足度アンケートぶっちぎりの1位を獲得。Google社の口コミにおいても1位を獲得

ダイエット、ボディメイクについて電話でも、メールでも、ラインでも気軽にご相談ください!きっとお役に立てるはずです。

関連記事一覧

  1. 筋トレ初心者におすすめ!背中を鍛えて太りにくい身体をつくろう!

  2. 【アスリート必見】疲れを残さない!筋トレ後にすべきこと!

  3. 「初心者必見」「BCAA」と「EAA」の違いを知ろう!!

  4. 朝VS夜!!どちらにトレーニングをするべきか!?

  5. 【サプリメントの重要性を知ろう!】栄養補助食品!基本的なサプリメントの考え方!

  6. 効果も変わる!?ダンベルのバーベルの違い!