体験予約 LINE予約

blog
ブログ

自宅でできる!憧れの美尻を手に入れるトレーニング5選

こんにちは、こんばんは、おはようございます。

「新瑞橋イオン」から徒歩5分のダイエット&ボディメイク専門パーソナルトレーニングジム

「カロリートレードミズホ」  パーソナルトレーナーの長谷川 大竜(はせがわ たつる)です。

 

自宅でできる!憧れの美尻を手に入れるトレーニング5選

「セクシーな体形に憧れている!」「魅力的なボディラインを手に入れたい」など、体形について様々な悩みや希望をお持ちである方も多いでしょう。

そんな中で女性の美しい体形を演出するのに欠かせない部位というのが、お尻。

立体的なお尻を持っているとやはりセクシーさや若々しさを感じますよね。

ということで今回は、セクシーな体形を手に入れるために必要である美尻を手に入れるための自宅でできる“美尻トレーニング”を紹介していきます。

 

まずは美尻の定義を押さえよう

この記事を訪れている方というのは「美尻を目指したい!」という方であると思いますが、改めて「美尻とはどのようなものか」という点を見直してみましょう。

目標を改めて再確認することによってより明確に目標を持つことができますよ。

上を向いているような綺麗なシルエット

中には「平らで太ももとの境界が分かりづらい」といったお尻もありますよね。

そのようなシルエットのお尻では「美尻」とは言いにくいでしょう。

そのため「適度に筋肉がついていてきゅっと引き締まったお尻」というのが美尻の一つの条件だと言えます。

理想的なヒップサイズは身長×0.53

実はバランスが良く見えるヒップサイズというのは数字で表すことができるようで、「身長に0.53かけた数字」と言われているようです。

そのため身長が160センチの女性であれば、「160㎝×0.53=84.8㎝」ということになります。

確かに身長160センチでヒップサイズが84㎝あったらセクシーな印象ですよね。

 

自宅でできる美尻トレーニングを5つ紹介!

さて、ここまで「美尻とはどのようなものか」というのを改めて確認してきました。

やはりきゅっとしたハリがあって適度に筋肉があるようなお尻はセクシーですよね。

ということでここからはそのような美尻を手に入れることが出来る「美尻トレーニング」と呼ばれるものを5つほど紹介していきます。

横になって行うものもあるので、ヨガマットなどトレーニング用のマットがあると良いかもしれません。

トレーニング① ワイドスクワット

肩幅より立ち、45度程度つま先を外側へ向けましょう。

腕の位置は、胸の前で交差させるかもしくはまっすぐ床と平行になるように伸ばします。

その体勢のまま背筋を伸ばし、太ももの表側と床が平行になるくらいまで腰を下ろしていき、戻す時には3秒程度かけてじっくり戻していきましょう。

始めたては10回程度、慣れてくれば15回ほどやると良いです。

このトレーニングではお尻の3つの筋肉を鍛えられ、ヒップアップ効果が高いトレーニングです。

トレーニング② ヒップリフト

これは仰向けになって行うもので、腰幅くらいに足を開いて横になりましょう。

その状態で足裏を床につけ、そこからお尻を持ち上げて床から離します。

上がるところかで上がったらお尻の穴にきゅっと力を入れ、5秒キープ。

5秒キープできたら2秒かけてお尻を下げます。

これを15~20回程度、1日の内に3セット程度行うと良いでしょう。

これはヒップアップトレーニングの中でも有名なもので、太ももの同時に鍛えられる効率の良いトレーニングです。

トレーニング③ ヒップヒンジ

肩幅程度に足を開いて、背筋をまっすぐに。

そのまま両手を伸ばして上体を前に倒していきます。

上体を倒すと同時にお尻を突き出して、お尻やモモの裏にストレッチを感じていたら効いている証拠です。

このトレーニングはヒップアップをしたい方には必須のトレーニングとも言われているので、ぜひお試しください。

トレーニング④ ルーマニアデッドリフト

まず膝くらいまでの高さのイスや台を用意して、その台の上に片足を乗せます。

そうすると片足立ちのような姿勢になるかと思いますが、その姿勢のまま先ほどのヒップヒンジの動きのように上体を倒していきましょう。

上体を倒す時に立っている方の片足の膝は折っても構いません。

3秒程度で上体を倒し、2秒程度で起こしましょう。

お尻に対して収縮感を感じれば効いている証拠ですね。

これは片足10回を1セットそして2~3セットずつ行うと良いでしょう。

トレーニング⑤ アブダクション

マットの上で横になり、下になっている方の手の肘で体を支えます。

上になっている方の手を腰あたりにあて、上半身を固定しましょう。

状態としては、足と下になっている方の手の肘の2点で横になった体を支えているという感じです。

そうなったら足を真上に向かって45~60度ほど開き、下ろす、という動作を左右で15回ずつ程度を3セット行います。

3秒かけて開いて3秒かけて下ろす、くらいがちょうどよいですね。

丸みのあるお尻を作るためには必要になってくるトレーニングです。

 

まとめ

ここまで、「美尻を手に入れるためのトレーニング」をメインに紹介してきました。

今回は自宅できる手軽さを重視して5つのトレーニングを紹介していますが、ヨガマットなどのトレーニング用マットがあると体への負担が少ないと思われるので、用意することをおすすめします。

今回紹介した5つをはじめ、様々なトレーニングを取り入れることで、いわゆるセクシーさのある美尻を手に入れることができるでしょう。

最後までご覧頂きありがとうございました!

以上、「 CALORIE TRADE MIZUHO」がお送りしました。

顧客満足度1位
瑞穂区で最も選ばれる
パーソナルトレーナー

長谷川 大竜
はせがわ たつる

名古屋市瑞穂区のパーソナルトレーニングジム顧客満足度アンケートぶっちぎりの1位を獲得。Google社の口コミにおいても1位を獲得

ダイエット、ボディメイクについて電話でも、メールでも、ラインでも気軽にご相談ください!きっとお役に立てるはずです。