体験予約 LINE予約

blog
ブログ

よくあるお悩み解決!ダイエット中の便秘を解決する方法!

こんにちは、こんばんは、おはようございます。

「新瑞橋イオン」から徒歩5分のダイエット&ボディメイク専門パーソナルトレーニングジム

「カロリートレードミズホ」  パーソナルトレーナーの長谷川 大竜(はせがわ たつる)です。

よくあるお悩み解決!ダイエット中の便秘を解決する方法!

ダイエット中の悩みとしてよく挙げられるのが便秘です。

便秘になるとお腹が張ってしまって不快感がありますし、何より体重を落としたいのに便がいつまでも腸内に居座っているというのは気が気じゃないですよね。

そこで今回は、ダイエット中の便秘の原因と、その解決方法についてご紹介していきたいと思います。

ダイエット中の便秘の原因や対処法を正しく理解し、より効率良くダイエットを進めていきましょう!

 

ダイエット中に便秘になってしまう原因とは?

まずは、何故ダイエット中は便秘になることが多いのか?という点について解説していきます。

1:便の量自体が増えない

ダイエット中は一般的に食事制限をすることがほとんどだと思いますが、そもそも食べる量が少ないと新たな便が作られる量も少なくなるため、腸内に残っている便が押し出されずそのまま腸内に残ってしまいます。

2:水分や油分の不足

ダイエット中は体重の増加を気にしてしまい、ついつい水分の摂取を躊躇ってしまうこともありますよね。

また、余分なカロリーを摂らないように気を使い、脂質が少ない食生活にもなりがちです。

しかし、水分が足りないと便は硬くなって排出されにくくなってしまいますし、便自体の容積も膨らまないため腸内から押し出されにくくなってしまいます。

加えて、油分が足りないと便の滑らかさが失われるため、さらに便が排出されにくくなってしまいます。

水分と油分の不足というのも、ダイエット中の便秘の主な原因の1つです。

 

便秘になるとダイエット効果も低下する!?

ダイエットをする上で覚えておいてほしい点として、「便秘状態ではダイエット効果が低下する」というものがあります。

便が腸内に残っている状態だと、胃腸の働きが鈍くなってしまいます。そして、その状態で食べ物を食べると消化・吸収にいつも以上の時間がかかってしまい、食物に含まれている栄養素を必要以上に吸収してしまいます。

加えて、腸は代謝機能を担っている肝臓とも密接な関係があるため、便秘によって腸の機能が低下してしまうと、その影響を受けて肝臓の機能も低下してしまい、基礎代謝が落ちて脂肪を燃焼しにくい体になってしまいます。

またこの他にも、腸内に残っている便から出た毒素が腸壁から吸収されてしまい、血流に乗って全身に巡ることで肌荒れや冷え症などの症状が出てしまうこともあります。便秘はダイエットにとって大敵と言ってもいいでしょう。

 

ダイエット中の便秘を改善する方法

では、そんなダイエット中の便秘はどうやって改善すればいいのでしょうか?次は便秘を治すための方法についてご紹介していきます。

1:朝起きたらコップ1杯の水を飲む

便秘を改善するためには、起床後すぐにコップ1杯分の水を飲むのが有効です。

朝に水を補給することで便を柔らかくするだけではなく、乾燥した腸壁を潤して便の移動をスムーズにすることが出来ます。

また、水を飲むことで胃腸を刺激し、腸の蠕動運動を促すことも可能です。

朝起きてすぐ水を飲むことは、便秘改善において一石三鳥の効果があります。是非実践してみてください!

2:食事量を急激に減らし過ぎない

気合を入れてダイエットをしようと思って、ついつい厳しい食事制限をしてしまう方もいます。

しかし、前述の通り便というのは他の便に押し出される形で排出されるので、食事量を減らしすぎると新たな便が作られず、古い便がいつまでも腸内に残ってしまいます。

そのため、一気に食事量を減らし過ぎず、適度に食事を摂ることが重要です。

3:朝食をしっかりと摂る

ダイエットのため朝食を抜くという方もいます。

しかし、朝にしっかりと食事を摂ることは胃腸を刺激し、排便を促す効果があります。

食事を摂ることは前述の通り、新たな便を作って古い便を押し出すことにも繋がりますので、無理に朝食を抜かず忘れずに摂るようにしましょう。

4:食物繊維を意識して摂取する

便秘解消に役立つ栄養素として有名なのが食物繊維ですよね。

食物繊維とは我々人間の消化酵素では消化出来ない成分で、便の容積を増やしたり大腸内に住む腸内細菌の働きを活発にしてくれる効果があるため、便秘の改善に役立ちます。

食物繊維には水溶性食物繊維と不溶性食物繊維という2種類があり、2つをバランス良く摂取する必要があります。

それぞれの食物繊維が多く含まれる食物は

水溶性食物繊維

・海藻類

・こんにゃく

不溶性食物繊維

・ごぼう

・さつまいも

となっていますので、ダイエット中は意識して摂取していくといいでしょう。

5:腸腰筋を鍛える

インナーマッスルである腸腰筋を鍛えることで、腹部全体の血流が良くなり腸の活動も活発になります。

腸腰筋を鍛えるにはレッグレイズやバイシクルなどのトレーニングがオススメです。是非日常生活に取り入れていきましょう。

6:十分な睡眠を取る

十分な睡眠が取れず寝不足の状態が続くと、自律神経のバランスが崩れてしまい腸の働きが鈍ってしまい便秘の原因になります。

そのため、毎日しっかりと7~8時間程の睡眠時間を確保するのも便秘改善において重要です。

 

最後に

以上、”よくあるお悩み解決!ダイエット中の便秘を解決する方法!”でした!

便秘はただお腹が張って不快なだけではなく、ダイエット自体にも悪影響があるので早急に改善した症状の1つです。

あなたも是非、今回ご紹介した方法を参考に便秘改善に取り組んでみてください!

最後までご覧頂きありがとうございました!

以上、「 CALORIE TRADE MIZUHO」がお送りしました。

顧客満足度1位
瑞穂区で最も選ばれる
パーソナルトレーナー

長谷川 大竜
はせがわ たつる

名古屋市瑞穂区のパーソナルトレーニングジム顧客満足度アンケートぶっちぎりの1位を獲得。Google社の口コミにおいても1位を獲得

ダイエット、ボディメイクについて電話でも、メールでも、ラインでも気軽にご相談ください!きっとお役に立てるはずです。