体験予約 LINE予約

blog
ブログ

【カッコ良くなりたい男性必見!】目指せ100kg!ベンチプレスについて!

こんにちは、こんばんは、おはようございます。

「新瑞橋イオン」から徒歩5分のダイエット&ボディメイク専門パーソナルトレーニングジム

「カロリートレードミズホ」  パーソナルトレーナーの長谷川 大竜(はせがわ たつる)です。

【カッコ良くなりたい男性必見!】目指せ100kg!ベンチプレスについて!

男性の筋トレをしている方であれば誰もがご存知かと思いますが、皆さんはベンチプレスをどれくらいの頻度で行い、どれくらいの重量を上げられますか?

ベンチプレスは胸筋をカッコ良くできる素晴らしいトレーニングです。そして胸筋がある男性は必ず女性からモテると思います。

客観的に見て、普段外を歩いている時に胸筋がある人が歩いてきた時に無意識でも見たりしませんか?

僕なら見てしまいます。笑

なぜなら、人間の体の中で胸筋が一番目に入りやすいからです。

いくら脚に筋肉があっても、いくら腹筋が割れていても、服で隠れているので見ることができません。

しかし、胸筋は服で隠れていてもふっくらと筋肉がもりあがっているので目に入りやすいです。

そして、筋肉が好きな女性が見たときに「胸筋がすごい!」・「カッコ良い」と思うはずです。

これは僕が思う考えなので、そうでなければ申し訳ありません。笑

さて、本題に入ります。そんなカッコ良い胸筋を作る為に正しいベンチプレスのやり方などポイントをお話していきたいと思います。

・鍛えられる部位!

初めにお話しておきますが、ベンチプレスは以前お話したデットリフト同様にBIG3の一種です。BIG3の種目としましては、「スクワット」・「デットリフト」・「ベンチプレス」のことを言います。

BIG3は体それぞれの主要三大筋群である脚・背中・胸を鍛える種目です。

ベンチプレスでは大胸筋がメインで鍛えられる種目です。それ以外にも三角筋前部・上腕三頭筋(二の腕)・前鋸筋も鍛えることができます。

大胸筋は腕を横から前に振ったり腕を内側に捻る動きです。三角筋は肩の動き全般に関わり、上腕三頭筋は肘を伸ばしたり肩を内転させます。前鋸筋は聞きなれない人もいるかもしれませんが肋骨に張り付くように脇付近にある筋肉で、肩甲骨を前に押し出す働きがあります。

・動作の基本!

ラックに載せたバーの真下に目が来るようにベンチに仰向けになります。両足・後頭部・背中上部・お尻をベンチにしっかりつけます。バーは肩幅よりも少し広めに握ります。ラックからバーを外し、肩の真上にバーがくるところで止めます。バーを下ろす時は乳首の下あたりに向かっておろし、胸にバーが触れられたら開始姿勢まで押し上げて戻します。

・注意するポイント!

バーを胸に下ろした時、肘は肩の真横よりも足寄りになるように下ろします。(肩の怪我防止)

バーの上げ下げの軌道は真横から見た時に垂直というよりは、緩やかなカーブを描きます。常にバーの真下に肘があるようにします。動作中に踏ん張る目的で腰がベンチから離れるほど反りません。常に頭背中腰足がベンチか地面につけるようにしてください。

・まとめ

ベンチプレスは大胸筋を主に鍛える種目です。その他に肩の全部や三頭筋(二の腕)なども鍛えることができます。

動作につきましてはバーは肩の真上に持ち上げて停止させた状態から、乳首の少し下あたりに下ろすようにし、軌道が緩やかなカーブに動作させます。踏ん張る為に腰を反らせてベンチから腰が浮かないように注意してください。

いかがでしたでしょうか?

上記の内容を参考にしていただき、皆さんもベンチプレス100kgを上げられるようにし、カッコ良い肉体を手に入れてください。

最後までご覧頂きありがとうございました!

以上、「 CALORIE TRADE MIZUHO」がお送りしました。

顧客満足度1位
瑞穂区で最も選ばれる
パーソナルトレーナー

長谷川 大竜
はせがわ たつる

名古屋市瑞穂区のパーソナルトレーニングジム顧客満足度アンケートぶっちぎりの1位を獲得。Google社の口コミにおいても1位を獲得

ダイエット、ボディメイクについて電話でも、メールでも、ラインでも気軽にご相談ください!きっとお役に立てるはずです。