体験予約 LINE予約

blog
ブログ

【理想のカラダを手に入れよう!】食事のPFCバランスについて!!

こんにちは、こんばんは、おはようございます。

「新瑞橋イオン」から徒歩5分のダイエット&ボディメイク専門パーソナルトレーニングジム

「カロリートレードミズホ」  パーソナルトレーナーの長谷川 大竜(はせがわ たつる)です。

【理想のカラダを手に入れよう!】食事のPFCバランスについて!!

皆さんはダイエットを行う上で、食事のどんなところを意識していますか。炭水化物を控えたり、夕ご飯を食べないなど、色々な方法があります。

食事を意識することは大切ですが、実際にどういった形で今以上に食事を意識していけば良いかお話しをしていきたいと思います。

皆さんはPFCバランスという言葉をご存知でしょうか。PFCバランスとは、摂取カロリーのうち三大栄養素の「P=タンパク質」「F=脂質(脂肪)」「C=炭水化物」がどれくらいの割合を占めるかを示した比率のことを言います。

このPFCバランスを整えることによって極端な栄養の偏りを防ぎ、栄養バランスを整えながら健康的にダイエットすることができるのです。

では、そのPFCバランスについて詳しくお話していきたいと思います。

 

・P=タンパク質とは!

タンパク質はアミノ酸20種類の組み合わせからなる体の主成分のひとつです。このタンパク質を摂取することで人間のカラダの筋肉や爪、髪の毛を作ることができます。

人のカラダの大部分(約60%)が水分であるということは有名ですが、水分の次に多い成分がタンパク質(約15~20%)です。水分を除くとカラダの約80%を占めます。

タンパク質は、アミノ酸20種類のさまざまな組み合わせでできています。骨、皮膚、筋肉などでカラダを構成し、ホルモンや酵素、免疫細胞などでカラダの機能をサポートします。さらに感覚(視覚、触覚、味覚など)の感知や伝達にも関与しています。

また、タンパク質が充分に補給されないと、消化・吸収などの内臓機能の低下、代謝の低下、免疫力の低下など多くの影響が出てしまいます。そしてカラダはアミノ酸を供給するために自身の細胞を分解し、カラダの働きを正常に保とうとします。すると筋肉量の減少や肌・髪のトラブルなどにつながる危険性もあります。

なので、タンパク質はトレーニング後とは別で日常生活でも必要不可欠になりますので、必ずタンパク質は摂るようにして下さい。

タンパク質の一日の摂取目安は体重1kgあたり1~1.5g、 トレーニングを習慣的に行う方で体重1kgあたり2g(体重60kgなら120g)を目安とし、3食と間食で摂取しましょう。

 

・F=脂質とは!

脂質はエネルギー源をはじめ、カラダのさまざまな役割を持つ栄養素です。不足すると体調不良の要因にもなります。一日の脂質目標量は男性で約60〜90g、女性で約45〜65gです。

脂質は体内のエネルギー源になるだけではなく、皮下脂肪として体のクッションになる、ホルモンや遺伝子の材料、栄養素の吸収や運搬、体温調整、栄養素の合成や貯蔵などさまざまな役割を持ちます。1gあたり9kcalと、カロリーがもっとも高いという特徴もあります。

摂りすぎると肥満や高血圧など生活習慣病の要因になることは有名ですが、逆に制限をしすぎると、ホルモンバランスの乱れ、エネルギー不足や皮膚炎など、体の不調の要因にもなりますので、魚介類やアーモンドなど良い脂質を摂るようにしていきましょう。

 

・C=炭水化物とは!

炭水化物とは、カラダの重要なエネルギー源です。ごはん、麺、芋などの主食や、砂糖といった甘いものに多く含まれています。簡単に消化吸収されるものが多く、脂質、タンパク質よりも優先的にカラダや脳のエネルギー源として利用されます。

また、水分を多く保持してくれる力があるため、カラダや便の水分コントロールにも関与します。しかし必要以上にとりすぎてしまうと炭水化物を材料に脂肪が合成され、皮下脂肪や内臓脂肪として蓄積されてしまうので要注意です。

 

・【まとめ】PFCバランスを守った食事をコントロールしよう!

上記でお話した通り、ダイエットを行う上で食事はとても大切になってきます。PFCバランスを守ることで、摂取カロリーを大きく減らすことなくダイエットすることができます。しかし、これはあくまでもしっかり運動をした時に限ったことです。運動をせずにPFCバランスだけ守っても、それほど大きな変化は期待できません。そのため、しっかり筋トレなどの運動を行ったうえで実施しましょう。

いかがだったでしょうか!?

最後までご覧頂きありがとうございました!

以上、「 CALORIE TRADE MIZUHO」がお送りしました。


瑞穂区で最も選ばれる

パーソナルトレーナー

長谷川 大竜
はせがわ たつる

ダイエット、ボディメイクについて電話でも、メールでも、ラインでも気軽にご相談ください!きっとお役に立てるはずです。