ダイエットにはこれ!!!家トレで買うべき筋トレグッズ5選!

こんにちは!こんばんは!おはようございます!

カロリートレード瑞穂  パーソナルトレーナーの谷しゅん(谷 俊太朗)です。

今日は主に家トレで使える筋トレグッズを紹介していきたいと思います。

ダイエットにはこれ!家トレで買うべき筋トレグッズ5選!

1 家トレがオススメな理由

2 オススメ家トレグッズ5選

3 まとめ

この流れで話していきたいと思いますので、最後まで読んでもらえると嬉しいです。

 

家トレがオススメ理由

理由は様々ありますが、いくつかあげていきたいと思います。

ジムに行くデメリット

メリットもでかいですが、ここではあえてデメリットに触れます。

・ジム行くのが面倒

「家から遠い」、「ジムに行く準備」、「着替え」ジムに行くにはこれらがセットでついてくるので時間は取られます。

・利用料、会費が高い

会員にならず、都度利用できる市営ジムやゴールドジムの単価は設備によって変わりますが、200円〜2000円ほど。
すごく勢いで増えている24時間ジムは大体6000円〜10000円くらいでしょうか。

・順番待ちがある

仕事終わりの18時19時あたりだとジムが混んでいることもあります。自分のやりたいタイミングでマシンが使えないとモチベが下がりますし、効果も薄れ、時間効率も悪くなります。

・衛生面が気になる

少なからず不特定多数の人が利用している為、潔癖症の人は無理だと思います。

家トレのメリット

・費用がかからない

あとで紹介する筋トレグッズなどを購入してしまえば費用はかからないので、ずっと筋トレを続けることができます。

・時間効率、運動効率がいい

家トレだと先ほど紹介した、ジムのデメリットである「ジムに行く面倒」が解消され、その分トレーニングを長くできますし、服装も気にせず、人目も気にしなくていい、順番待ちもないので集中してトレーニングが行える。

・好きな時に筋トレができる、順番待ちがない

「家がジム」になるのでいつでも好きな時に行えます。

・潔癖症でも大丈夫

基本的に自分、または家族しか使わないので潔癖症の人も安心して筋トレができます。

今まで本格的なトレーニングをしたことが無い方に対していきなりガチガチな内容を勧めても、むしろ一歩引かれてしまうかもしれません。しかし家トレであれば、お金や器具といった事前準備が何も要らないので、敷居が低く初めてでも受け入れやすいです。

工夫次第で家の中でも強度の高いトレーニングはすることができますし、ある程度のボディメイクは可能です。将来的にトレーニングの幅を広げたくなってからジムに行っても良いと思います。

「家トレだと十分なトレーニングができない」という誤解だけはしないでほしいです。

要するに、私が言いたいのは「家トレは手軽で意外としっかりトレーニングができる!」ということです。

オススメ家トレグッズ5選

・腹筋ローラー

言わずもがなの腹筋グッズ。初心者からマッチョまで幅広く使用されています。種類が色々あり、

車輪が2つのタイプや太い車輪の物が比較的初心者向けなのでオススメです。

車輪が細い、1つのものは強度が高く中級者以上向けなので自分にあったものを購入しましょう。

女性は最初は腕や肩が辛いはずなので、膝をついて行う、「膝コロ」からはじめましょう。慣れるまで壁に向かって耐えられるところで壁に当て、できるようになってきたらどんどん壁からの距離を離していきましょう。

 

 

・トレーニングチューブ、トレーニングバンド

  • ダンベルはいらないけど、ちょっとした負荷が欲しい
  • 場所は取りたくないな・・・

こんな方にはトレーニングチューブ、トレーニングバンドがオススメです。

色によって張力が違い、強度が何段階かに分けられている商品が多いです。

一番強い強度は、全く引っ張れないですが(笑)

持ち手があるタイプとないタイプがあるのですが、それぞれ利点が違います。

一般的な使用でしたら、持ち手があるタイプをお勧めします。

トレーニングのバリエーションが豊富にありますので、使いやすいです。

 

プッシュアップバー


家トレで胸を鍛えると言ったら、腕立て伏せですよね。その腕立て伏せを、プッシュアップバーを使用するだけでかなり強度を上げることが出来ます。というか、地面までの高さだと胸にしっかり効く可動域にほぼほぼ届いてないんですよね。腕立てをやるなら、絶対あった方が良いです。腕立て伏せは腹筋や体幹も意外と使いますのでオススメの種目ですよ。 

 

 

 

ダンベル

ダンベルといえば腕を鍛えるイメージが先行していますが、家トレの場合は肩周りと胸筋、腕を鍛えるときに使用しています。

使い方によっては腹筋などにも使えて、腹斜筋(横腹)を鍛えるのに、ダンベルを使用すると便利です。

 

 

使い方次第でいくらでも輝ける器具なので、是非購入を検討したい器具に
なります。

また、本気で筋トレに取り組むなら、少し高値になるけど非常に便利な可変式ダンベルを購入するべきです。

一回一回ウェイトを変える為にガチャガチャするのが面倒になり、モチベーションが下がるなんてこともあるので、長く続けていくなら初期投資として可変式ダンベルにしましょう。

まとめ

家トレの素晴らしさがお分かり頂けたでしょうか。
パーソナルトレーニングを受けられてる方は家ではこういったトレーニングをするとダイエットも成功しやすくなりますのでオススメです!

以上、「 CALORIE TRADE MIZUHO」がお送りしました。

最新動画はこちら
⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎

チャンネル登録よろしくお願いします!

– この記事を書いた人 –

顧客満足度1位
瑞穂区で最も選ばれる
パーソナルトレーナー

谷 俊太朗
 たに しゅんたろう

トータルセッション数

1000回

トータルお客様数

100人

今まで担当させていただいたお客様の人数、約100人の方々のダイエットをお手伝いさせていただきました。

名古屋市瑞穂区のパーソナルトレーニングジム顧客満足度

1/5位

名古屋市瑞穂区のパーソナルトレーニングジム顧客満足度アンケートぶっちぎりの1位を獲得。Google社の口コミにおいても1位を獲得※(株)MIRAIS調べ

 

関連記事一覧

  1. 【ダイエット】痩せたいならアーモンドを食べよう!オススメの食べ方を紹介!

  2. ダイエットに最適な炭水化物は玄米よりもオートミール!?その3つの理由を紹介!

  3. 【千種区】ダイエット中でも食べられる、ヘルシーなお店3選!

  4. 【ケガ防止】女性に多い?転倒予防のトレーニング&おすすめ便利グッズを紹介!

  5. 【身体のケア】トレーニング前?後?ストレッチをする目的とおすすめグッズを紹介!

  6. 徹底調査!「糖と脂肪の吸収を抑える」系の商品って本当に効果あるの?