【ワークアウトドリンク】運動中、運動前に飲むべきものとは?

こんにちは!こんばんは!おはようございます!

カロリートレード瑞穂  パーソナルトレーナーの谷しゅん(谷 俊太朗)です

トレーニングやスポーツを日々欠かさず続けている人の大きな味方になってくれるワークアウトドリンクですが、運動前、または運動中どちらが適した飲むタイミングかご存知ですか?
ワークアウトドリンクも決して安くはありませんし、辛いトレーニングも効果的に成果が出て欲しいですよね。

飲むタイミングに気をつければ、あなたも今以上にトレーニング成果がアップするかもしれません。
今回はワークアウトドリンクの飲むタイミングや、飲むと起こるメリットなどについてご紹介します。

現在ワークアウトドリンクを飲んでいる方も、これから飲んでみようと思っているかたもぜひ参考にしてみてください。

【ワークアウトドリンク】運動中、運動前に飲むべきものとは?

1 ワークアウトドリンクとは?

2 運動前、中に摂取するべき成分とは?

3 ワークアウトドリンクのメリット、デメリットとは?

この順番でいきますので、最後まで読んで頂けたら嬉しいです!

ワークアウトドリンクとは?

まずワークアウトドリンクについて、簡単に解説しておきます。

ワークアウトドリンクとは、トレーニングをするときに飲めばトレーニング効果を高めてくれる非常に嬉しいドリンクのことです。
筋トレ中に飲むものですが、栄養素によっては筋トレ前、または後などで飲み分けた方が良いのですが最近の有名なワークアウトドリンクはほぼどのタイミングでも飲んで良いように作ってあります。

ワークドリンクの効果としては、後ほども詳しくご紹介しますが疲労を軽減したり集中力を上げてくれる効果があると言われています。
トレーニングする人はもちろんですが、基本的に高カロリーなスポーツドリンクよりも低カロリーなのでダイエット中の方も多く愛用しています。

飲み方も様々で、スポーツドリンクに加えて飲んだり、粉状のまま口に含み水で流し込む人もいます。
一般的なのは水に味のついた粉状のワークアウトドリンクの成分を入れて飲む方法ですかね。

たまにピンク色やオレンジ色の鮮やかな色の液体をジムなどで飲んでる人をみませんか?あれがワークアウトドリンクですね。

運動前、中に摂取すべき成分とは?

・運動前に飲むべき成分

ワークアウトドリンクの裏の成分表などをみて参考にして欲しいのですが、運動前はアルギニンとシトルリンと言うアミノ酸を摂取しましょう。おそらく、ほとんどのワークアウトドリンクに配合されています。

もし配合されていない場合は、別で錠剤のサプリメントなどで摂取すると良いでしょう。
配合されている場合は、少量をトレーニング前に飲み、残りをトレーニング中に飲むようにすると効果的です。

ちなみにアルギニンの効果は
・血流アップ
・疲労回復
・パンプアップ
などがあります。
シトルリンの効果もアルギニンとほぼ同じですが、一緒に摂ると効果を高め合ってくれると言われているので合わせて飲むようにしましょう。

・運動中に飲むべき成分

運動中に飲むべき成分はBCAA、またはEAAです。こちらは必須アミノ酸になります。
・疲労回復
・集中力・思考力アップ
など様々な効果があります。

基本的に、BCAA,EAAが含まれていないワークアウトドリンクはないでしょう。
BCAAはプロテインにも配合されているので、運動前後のBCAAはプロテインで摂取するとコスパも良いのでおすすめです。

さらに運動後はグルタミンを別で摂取すると、疲労が回復しますので翌日になっても疲れがなかなか摂れない人は飲んでみると良いでしょう。

運動には欠かせないワークアウトドリンクのメリット・デメリット

ワークアウトドリンクには様々な効果が期待され、飲むメリットは非常に大きいと言えます。
実際に、どのようなメリットがあるのかみていきましょう。まだワークアウトドリンクを取り入れていない人は、ぜひ参考にしてみてください。

ワークアウトドリンクのメリット

・筋肉痛が軽減する

ワークアウトドリンクには筋肉痛を、軽減する効果があります。
筋トレを激しくすると、次の日激痛で仕事に支障が出たりなんだかうまく歩けない!といった経験がある人も多いのではないでしょうか?
ワークアウトドリンクを飲めば、筋肉痛はなくなるとまでは言いませんが次の日仕事に支障が出るほど痛くはならないでしょう。

・怪我の予防になる

ダンベルやバーベルを使う人は、特に飲んで欲しいワークアウトは集中よくを上げてくれます。
集中力切れによるフォームの乱れなどで、ダンベルやバーベルを落下させる危険性を低くしてくれるでしょう。
直接的には関係ありませんが、結果的には怪我の予防になると言っても過言ではないはずです。

・パンプアップする

パンプアップとは筋肉が一時的に緊張し、パンパンになる状態のことを言います。
パンプアップと筋肥大は深い関係があると言われておりますので、日々の筋トレで筋肉をつけたい方は積極的に取り入れると良いでしょう。

ワークアウトドリンクのデメリット

ワークアウトドリンクのデメリットは、やはりお金がかかると言うことです。
普通のスポーツドリンクであれば、粉末を買えば数百円ですがワークアウトドリンクはそうもいかないのが現実です。

もちろん効果を考えたら効果なのは仕方ないですが、コスト面が唯一のデメリットかもしれません。
「筋肉貧乏」という言葉があるように、筋肉を効率よくつける方法は様々ありますが、良いと言われているものを全て行うととんでもなくお金がかかります。そこは自分で試してみて、効果が実感があるものや、科学的なエビデンスが(証拠)があるものを優先して選ぶようにしましょう。筋発達サプリメント系のエビデンスレベルの話はまた別の記事で紹介しますね。

まとめ

ということで、運動前も運動中も適したワークアウトドリンクを摂取しましょう
基本的には最近のワークアウトドリンクのほとんどのものが、いつ飲んでも良いブレンドで配合されています。
おすすめは運動中に飲むことですが、運動前にも少し摂取しておけば、さらにトレーニング効果を発揮してくれるでしょう。

ぜひ次のトレーニングではワークアウトドリンクを持って、筋トレに励んでみてください。

以上、「 CALORIE TRADE MIZUHO」がお送りしました。

最新動画はこちら
⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎

チャンネル登録よろしくお願いします!

– この記事を書いた人 –

顧客満足度1位
瑞穂区で最も選ばれる
パーソナルトレーナー

谷 俊太朗
 たに しゅんたろう

トータルセッション数

1000回

トータルお客様数

100人

今まで担当させていただいたお客様の人数、約100人の方々のダイエットをお手伝いさせていただきました。

名古屋市瑞穂区のパーソナルトレーニングジム顧客満足度

1/5位

名古屋市瑞穂区のパーソナルトレーニングジム顧客満足度アンケートぶっちぎりの1位を獲得。Google社の口コミにおいても1位を獲得※(株)MIRAIS調べ

ダイエット、ボディメイクについて電話でも、メールでも、ラインでも気軽にご相談ください!きっとお役に立てるはずです。

関連記事一覧

  1. 筋トレやりすぎで筋力低下!?オーバーワークの兆候とは?

  2. 【千種区】ダイエット中でも食べられる、ヘルシーなお店3選!

  3. 【ダイエット】99%の人が間違えてる!?絶対痩せるチートデイのやり方!

  4. 時間が重要! 8時間は食べ放題!? 8時間ダイエットとは?

  5. ブロッコリー 最強説!減量で選ばれる理由とは!?【ダイエット】

  6. 脂肪燃やそう!アスリートにもオススメの最強腹筋メニューを紹介!